未分類

未分類

いよいよ納品 ちょっと寂しい気分・・・

沖釣りで仲の良いお友達の井口さんから、ロッドのご依頼を頂き製作させて頂いておりましたが、いよいよ納品になります。コツコツと時間をかけて製作していますので、いつも納品させて頂く段になって、ちょっと寂しい気分になります (´;ω;`)ウゥゥ 今回のご依頼は、深海用アコウ専用ロッドです。各部位の写真は御覧の通り。井口さんこのロッドでアコウダイ連釣してくださいね~~~! 2020.12 井口様深海アコウ専用ロッド 2020.12 井口様深海アコウ専用ロッド バッド部 2020.12 ...
未分類

来るべき日に備えて・・・

今日はたも網の補修です。前回のキビレ釣りで、カンコからキビレを出すためのタモが、破れてしまいました。写真は網の部分をを取って、持ち手を外したところです。アルミの枠に 枠を両角を合わせるためのボルトとナット それにゴム製の持ち手、簡単な作りです。後は網の部分があれば簡単に修理できます。 タモ枠 たまたま 網んでいる途中の網があったので、急遽それを使うことに。タモ枠のサイズに対して 少し目数が多いかな・・・とは思いましたが・・・。 しかし これがないとキビレをカンコから出すのに手間がか...
未分類

桜(=キビレ釣り開幕)

そろそろ私も、キビレ釣り開始です。「山桜が咲くころになるとキビレが釣れ出す・・・」なんてことが昔から言われています。 山桜は 普通の桜より1か月くらい早く咲く桜なので、地域と年によって違いますが、時期的には2月終わりから3月にかけて、、、まだまだ寒い時期になります。 昔は そんな中 春一番・シーズン第1号を求めて 震えながら釣りをした記憶もあります。(あー あの頃は熱かったなア~)  今は、普通の桜が咲くころを 私のシーズン初めの目安にしています。(3月下旬から4月初め)ちょうど 卒業式...
未分類

偕老同穴

そういえば 4日の新年初釣りの時に隆栄丸船長が珍しいものを見せてくれました。偕老同穴(カイロウドウケツ)っていう海面の仲間らしいですが、これがまた何とも奇妙な姿かたちをしており写真に撮らせていただきました。 ちょっと気になったので調べてみました。  偕老同穴 全体 Wikipedia( (parenchymella) と呼ばれる幼生を経て発生する。成体となったカイロウドウケツの表皮や襟細胞、柱梁組織(中膠)といった体の大部分はシンシチウム(共通の細胞質中に核が散在する多核体)である...
未分類

シロカワカジキ

今回はちょっと珍しいお話の紹介です。 少し前ですが、港にシロカワカジキが上がりました。 重量は 推定50kg以上、シロカワカジキとしては まだまだ小さい方らしいです・・・が なんと なんと ヒラメ狙いのアジ餌の泳がせ釣りで釣れてしまったというのだから驚きです。 船長さんたちも こんなことは初めてだ・・・と 口々に言っていました。 第一に ヒラメを狙う海域に、カジキが来たことに驚きです。 そして次に、それがアジの泳がせ仕掛けに食ってきた・・・ということ。 そして 何より いくら太仕掛けを使ってい...
タイトルとURLをコピーしました