アジ・アマダイ好調!/新居漁港・隆栄丸さん

久々に(2年ぶりくらい www)いつもお世話になっている新居漁港/隆栄丸さんにお声をかけていただき、「アジ」「アマダイ」のリレー釣りに同船せていただきました。

今日の灘は冬場には貴重な凪。風もそよそよ波は1.5m以下。釣りは絶好の波気と風。後は潮の行足がどうでしょうか・・・

まずはアジ釣り。前日の最終連絡で確認しなかったが迂闊でした。アジが中型アジから大型アジということで、サビキのハリスは4号以上ないと切られてしまうとのこと。「ありゃりゃ 持ってたかなあああ」

幸い その号数前後2種類を各1枚ずつ持っていたのでそれで対応です。あと手持ちはハリス3号・2号・1.5号・0.8号と子アジ用マメアジ用と泳がせのエサ釣用ばかりでした。(あー持ってて良かった ホッ)

浅場から釣り開始です。潮の行足は少し早め。釣り開始早々に当たってきます。が、何せ中アジ大アジです。くっついても大半外れて上がってくるのは1匹2匹。(う~ん 効率が悪いなあああ) 早々に食いが落ち深場へ移動です。ここでは大きな群れが有りガンガン当たってきました。

良い人で20尾以上、私は何とか16尾(下手ッピイ~!www)

サイズ的には35/36cm~44/45cmくらいですので、10尾もあれば結構な重量です。(いやあああ もうアマダイ無くてもオカズができたあああ)

時間も来たので、アマダイ釣りに変更。

潮の色はスカッとしたアマダイが喰いそうな青い色です。水温は表層で20度前後と高め。(早く釣りしたいなあああ ワクワク ワクワク)程なく到着 早々に釣り開始。「よっしゃあああ 気合だ 頑張るぞおおお」

着底間もなく 小さなアタリです。竿に聞いてみましたが反応なし。(餌取かあ?) 一度回収し、エサチェック。船長のお話では、小さなアマダイが結構いる・・・とのこと。2本バリ仕掛けの下針がスッカラカンで上針に啄んだ跡。(棚は合っていそうだな・・・)

手早く再投入。着底ご程なく、小さいことは小さいアタリでしたが、今度は先ほどより明確です。(赤ちゃんアマダイかな???) 竿に聞いてみると、軽いですが重さを感じます。(乗ったかな?)巻き上げてくると、非力ではありましたが3.4回抵抗を見せました。やはり小型のアマダイでした。

場所的に小型主体の場所ということらしく頻繁に釣れてきます。(数は稼げそう・・・)中には1kg以上も交じるらしいので、それを期待しながら釣り続けます。

何匹か釣ったあとです。着底して棚取りを後しばらくアタリが来なかったので、誘いを入れてみました。「スーッ」竿をたてている途中で「ガツンガツン」。「うお~っ」思わづ声が・・・。アマダイが飛びついてきた感じです。

巻き上げ途中 何回か竿が海面に突き刺さります。(やったあああ 本物だあああ)上がって来たのは1kgのアマダイ。(家で計測しましたが1.1kgちょっとありました)内心では1.5kg以上あるのが欲しいところですが、1kg超えれば御の字です。

その後はポツポツと釣れて、ダブルがあったり 人によっては3本針のトリプルがあったりと、私の結果は写真の通りです。まあまあサイズから赤ちゃんサイズまでと幅がありますが、久々に来てこの釣果なら大満足です。

アカアマダイ
アカアマダイ

凪も良く、富士山も見れて、アジもありアマダイもあり今日はとっても楽しい一日でした。良い日に誘っていただき隆栄丸さんに大感謝です。「船長 有難うございました!!!」

コメント

タイトルとURLをコピーしました