2022年キビレ釣行30回目

皆さん今年もお付き合いいただきまして大変有難うございました。恩師K会T会長、数々のご指導をほんとうに有難うございました。また家族にはそれなりに負担をかけてしまった部分があるので家族にも感謝を言いたいと思います。何より1シーズン楽しませて(悩ませて)くれたキビレ君たちに感謝ですねwww。(なんだか大晦日を迎えた感じです・・・www)

振り返ると この1年は随分と苦戦した年でした。時間を使い、お金を使い、頭を使い・・・大いに悩ませていただきましたwww。悩みはしましたが、T会長のご指導で助けていただくなど、悩んだ分以上に学んだ部分も多く、これから先の釣行に大いに助けになるだろうと期待もしています。

では一昨年、昨年、今年と釣行結果を並べてみます。釣行回数 総枚数 アベレージ枚数です。

2020年=34回出船/371枚/10.1枚 2021年=48回出船/366枚/7.6枚 2022年=30回出船/216枚/7.2枚

という結果です。ここ3年では今シーズンが一番悪い結果となっています。結果が悪かったから言うわけではないのですが、諸々考えてみると、湖内のキビレの数は少なかったように感じられます。

ざっくり言いますと、数が少なかった上に、潮(水質面)が例年とは違っていたり、潮の通す場所(潮の筋の位置)が違っていたりということが、キビレの動きが速い、一群れのキビレの数が少ない、群れ自体が湖内全域に分散している・・・といった釣りづらい動きにつながって、釣果が芳しくなかったのではないか(???)と自分勝手な考えではありますが、そう考えています。もちろん私自身の読みや釣技の至らない部分は多分にあります。

まあ次回シーズンに期待し大いに頑張って今年のリベンジを果たそうと思ってます。

前後しますがXデーの釣果はご覧の通り7枚です。最後の最後まで日々の目標を達成できませんでした。(ちょっと悔しい)

今回ももちろん「落ち街道での待ち伏せ作戦」です。待ち伏せといっても、エサ取りの兼ね合いもあるので、想定した場所は3か所。エサ取りので具合で移動しようと考えていました。エサはジャムシとアケミ貝を買って行きました。(こりゃエサ取りの餌食だな・・・www)

とにかくエサ取りが多いのでそれだけが気がかりでした。フグやらなんやらでとても釣りのできないような場所もあり、最終的には4か所でやってみてご覧の通りです。1か所を除き残り3か所で何とか顔を見ることが出来ました。まずまず思っていた通りの釣れ方といえば釣れ方でしたので、満足しています。これで切りよく2022年私のキビレシーズンは気持ちよく終了致します。

⋘何回も書いておりますが、庄内湾で全くキビレが居なくなってしまうわけではありません。あくまでも私個人の釣りが終了という意味なので誤解のないようお願いします⋙

天気の移り変わり次第ですが、キビレに会えそうな日があれば、9月にも釣りに出るかもしれません。もう統計には含めませんが、通常通り皆様にお知らせ致します。

練習・鍛錬という意味で何十年ぶりかで本湖筋にも出てみようかなあああ・・・なんても考えてます。(全く未定ですが)

キビレ
キビレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました