2022年キビレ釣行26回目

いよいよ「Xデー」が見えてきました。キビレ達はどんどん落ちて行っています。(そんな気がします)

今シーズンはのっけから、キビレの群れも小さめで、足が速く捉えどころのない一年だったように思えます。まだ終わりにしたわけではないですが、とにかく難しかった一年・・・というのが率直な感想です。(さて終りを何時に設定しようかな・・・)

今シーズンは旧暦でみても時期が早いので、落ちもその分早く終了しそうです。ここまでくると「Xデー」を何時にするか考えざるを得ませんね・・・(なんともさみしい限りです)

恩師K会T会長さん曰く「今期は終わりが早い・・・」とのこと。私自身このところの釣れ方、釣れたキビレの大きさや魚体、クロダイの混じりかた、エサ取りの出具合、天気周りなどなど諸々を考えてみるとやはりキビレは日々バンバン落ちている気がしてなりません。(知らぬ間に落ちて行っている感じすらします)

というわけで私の今期の「Xデー」は8月末とします。(例年なら9月中旬くらいまでやるのですがね・・・)

あくまでも私個人が今期のキビレ釣りの終了を8月末とするだけであって、まだキビレは庄内湾に居ます。条件さえよければまだまだ狙って行けると思います。ただ今期の庄内湾の落ちは群れが小さく足が速いのと、通過するときの通り道の幅が狭いように思えるので、的を得た場所決めが●×を大きく左右する気がします。釣行される方はその辺りを注意されてはいかがかと思います・・・最終 数を狙っていくのなら、これから先は本湖筋に行くべきだと思います。(本湖筋は庄内湾より流域面積が広い分終わりが遅い傾向があります)

さて前置きが長くなりました。今回は26回目で釣果はご覧の通りで坊主のようなものでした・・・トホホホ 

落ちを意識して落ち街道沿いや街道沿いの一旦足を止めるような場所など何か所かやってみましたがダメでした。

写真をご覧いただくとお分かりだと思いますが、体色がまるで違います。1枚は庄内湾の上流域のキビレでもう片方は中流域のキビレです。明らかに群れが違うことがわかります。唯一大きさがどちらも小さ目ということで、釣ったどちらの場所もキビレの群れが通り過ぎた後(釣れたのは残党)と見ることができると思います。(必ずしもではないですが、大きめのキビレは小型よりも先に動く傾向があるようです)

狭い庄内湾ですが、今回はキビレの群れをとらえることができませんでした。潮が効いていない、全くの無風などなど条件的なことはありましたが、自分の読みの浅さが一番の敗因です。未熟さが良く分かった一日でした。(どんな条件でもそれに見合うだけの結果は残したいですね・・・)

次回はもう少し釣果が出せるようよーく考えて釣行したいと思っています。(さてさてあと何回釣りに出れるかなあああ~~~)

キビレ
キビレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました