2022年キビレ釣行25回目

とうとう大きな節目の25回目のキビレ釣行となってしまいました。

少しでもアベレージ枚数を上げなければ! と頑張ってはみたものの・・・まずは状況から

本日の釣果は7枚(日々の目標に▲1枚)25回釣行での総枚数は191枚、アベレージ7.64枚です。8枚をキープできなかったのは残念です。後は何回行けるかにもよりますが、200枚オーバーすることと(これだけは絶対達成したい)と少しでもアベレージ枚数を上げることを最後まで頑張ってやっていきたいと思っています。

キビレ
キビレ

話が前後しますが本日の釣行についてです。3回前の釣行くらいから落ちの気配があり、下げ潮に期待が持てそうです。この日の潮は夜中22時過ぎてから下げてくるので、そこから2時間ないし3時間が勝負ということになりそうです。

落ちだから上げ潮は喰わない・・・というわけではないので、上げ潮の時間帯も最善を尽くして釣りをするつもりでした。

ゆうマズメから夜半にかけては上げ潮です。毎年の時期的なことや今年の状況を鑑み「恐らく釣れるだろう」場所へ行きました。風の方向など自分の想像と少し違っていましたが悪い状況ではなさそうでした。

一番効率の良さそうに見える位置に船を掛け釣り開始です。30分ほどして右の竿にアタリが来ました。いいアタリです。カツンとやってから間髪入れづに竿先を引き込んでいきます。(来た来たっ) 手持ちにしてから3回目の引き込みに入ったわけですが、キビレの行き足が止まりません(こりゃ完璧)「バシッ!」と合わせて1枚目キャッチです。少々小ぶりですが幸先の良い1枚目。

(続けて来てくれると嬉しいんだけどなあああ)そんなことを思いながら釣りを続けていると、30分後くらいに今度は左の竿が一気に入りました。「ワオー」思わず声が出てしまいましたが、このアタリはエサをひったくって行っただけで、針係せずすっぽ抜けてしまった感じでした。(ん~残念)

その後1時間近くやりましたがアタリがなく場所移動しました。次の場所はチョクチョクおいしい思いをしている場所です。上げ潮がまだ残っているタイミングということもあり、面白そうな潮目になっていました。(なんか釣れそう・・・)

2本の潮目を狙える位置に船を付け釣り開始。ここでも運よくアタリが来て1枚キャッチできました。更にアタリも来たのですがこれはやめてしまいました。その後1時間ほどやりましたがアタリが出ません。(ん~ゆうマズメと同じかあああ)

潮も変わり場所移動です。時刻は22時30分近く。(さあ本番本番)潮の効き方はイマイチでしたが、しっかりと潮目もあって、ボラや小魚もチラホラ居ます。(下げが効いてくれると面白そうだなあああ)

開始直後は潮の効きも悪いということもあってかフグや蛇の餌取が来ました。幸い多くはありません。残りエサの量で充分1時くらいまで釣りが出来そうです。(さあ早く来い!)

釣り始めて40分くらい経ったでしょうか。アタリです。最初にコソコソとエサ取りのような竿先の動きをしましたが、2回目のアタリ方は竿先が「ススススーッ」と入り明らかにキビレのアタリ方。(やっと来たか)4回目のアタリでやや元気のないフィニッシュとなり無事本日の3枚目キャッチ。

その後20分から30分に1枚追加がありましたが、5枚釣ったところでピークを過ぎた様子。餌取の猛攻が始まりました。(終わったな・・・)結局この場所では2時間やった内の1時間半くらいで5枚キャッチ。あとはフグと蛇へのエサやりですwww。

今日は枚数的には7枚で日々の目標にマイナス1枚でしたが、3か所すべてでキビレの反応があり、それについては満足できました。正直もう少し枚数が欲しかったですが、それは贅沢というものですね・・・。

まだキビレのシーズンは終わっていないので、「Xデー」を迎えるまで頑張って通います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました