2022年キビレ釣行24回目

いよいよ25回出船目標のうちの24回目です。25回で200枚の目標は残念ながら未達成となりそうです(残念)あと何回行けるかわかりませんがとにかく200枚以上を釣り上げ、アベレージも8枚に近づけるように頑張るだけです。

今回は前回の投稿にも書きましたが、「落ち」を意識しての釣行です。このところの釣れ方を見ていると、「時間」・「潮のタイミング」を間違えると釣れない(全くダメというわけではないです)という状況が多いように見受けられます。

まずは ゆうマヅメに落ち街道沿いの原っぱに入りました。潮の効き具合がイマイチだったので、ダメかな???と思いましたが、案の定「やめてしまうアタリ」が1回あっただけです。

次に選んだのは普段から潮の流れの少ないエリアです。

余談になりますが、潮の効き方だけをとらえてみて、当日の潮が効かない時の場所選びの考え方としては大きく分けて2通りの考え方があると考えています。①潮が効かないなら少しでも潮の効く場所を選ぶ ②潮が効かないから普段から潮の効かない場所を選ぶ

①については誰もが考えることですので説明は不要かと思いますが、②については不思議に思われる方が多いかと思います。まず潮が効かないからキビレは居ないわけではないということ。そして、普段潮が効かない状態の中のキビレなので、当日潮が効いていないとしても普段潮が効く場所のキビレと違い活性が落ちることは少ない・・・という考え方です。(あくまでも主観です)

もちろん釣りの条件についての考え方なので、潮の効き方だけでの判断は禁物です。

が、今までの経験上では①②双方とも良い結果が出たことが数知れずあります。割合から言うと①の方が良い結果が出やすい気がします。

しかし今回は、潮の効き方以外もいくつかの要素を合わせてみての判断で②を選びました。結果から言うと×で終わりました。ここも2時間ほどやったのですがキビレのアタリはなく、やっと来たアタリも「蛇」しかも特大サイズの大蛇。(ホタテウミヘビのBigBoss)

今回はその場所では釣れませんでしたが、蛇のいる場所(筋)はキビレも居ますので決して悪い場所ではないということがことがわかりました。(次回以降参考に)

最後は本日の本命場所、シュミュレーションの通りの場所です。潮の効き方が思っていたのとは違うので、潮の時間にも多少影響があるだろうと思いましたが、細かいことは気にせずに直感的に場所決めをして釣り開始です。

(さあ本命場所だ頑張るぞ~~~! とうりゃあああ~~~)1本目投入。2本目投入(とうりゃあああ)3本目準備「ガガガガッ」いきなりアタリです。(やっぱり来たか!)

さほど大きくはないですが800g級の肉付きの良いキビレです。(よし坊主回避!あと7枚!)

その後すぐに1枚追加して、しばらくお休み。またポツポツっと釣れてお休み・・・その繰り返しです。1時間と少しの間に4回そういったタイミングがありました。これは明らかに小さな群れで落ちてきているといった感じです。やはり落ちは間違いなく進んでいます。

結果最後の場所で7枚キャッチ。日々の目標にはマイナス1枚でしたが、釣れなかった場所も含めて今日は状況がよく見れていたように思います(へへへ 自己満足ですがね)

さあ次回はいよいよ節目の25回目です。どこまで読めるか何枚釣れるか楽しみ楽しみ////

キビレ
キビレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました