2022年キビレ釣行23回目

いよいよ節目の25回出船が近づいてきてしまいました。今シーズンはアベレージ8枚は厳しそうです。。。(でも最後まで頑張るぞー)

結果から言いますと今回は小ぶりぞろいですが合計8枚(+クロダイ)キャッチです。今回までの集計結果は、出船回数23回・キャッチ枚数177枚・アベレージ枚数7.7枚です。年間目標である200枚までには手が届くと思いますが、アベレージ8枚は今年の状況を考えるとやはり厳しいかもしれません。

今回は、少し前から「落ち」の気配ムンムンということもあり、「落ち街道」を意識で3か所ほど釣行してみました。

狙いは下げ潮。上げ潮を狙ってない・・・というわけではありませんが、落ちを意識して本命は下げになってから。

庄内湾入り口付近の航路の水の色はやや緑で極々わずかに茶色が見て取れ透明感があり外海の水がかなり入り込んでいる感があります。

シュミュレーションしてましたが、一応要所要所見て回ってから釣行スタートです。まずはゆうマズメに「キビレの住処」近くのポイントで勝負。19時30分には移動すると決めて始めました。。。

19時少し過ぎたところで待望のアタリです。(読みは当たったか(?)) が、2回竿先をお辞儀させましたが、その後がありません。そのまま様子を見ていると「コツンコツン」反応があります。今日のエサはいつものがなかったため弁天蛇虫。この時期に虫エサでこのアタリとはなんとも考えられません(いやあああ参ったなあああ・・・時間タイミングが悪いかなあああ)釣れたのは600g級の小型。

そのまま粘ってもよかったのですが、喰い方が気に入らなかったので予定通り19時30分過ぎに移動次の場所へ。

次の場所では22時前後までの予定。そこは流れの少ない場所なので、潮の時間と風(向きと強さ)を意識して船を掛けました。21時30分を過ぎたところでアタリです。(おっ来た来た)しかしどうもアタリ方が違います。(こりゃ違うぞ~)

潮や風とともにフグや蛇などのエサ取りを考えて船を掛けたつもりでしたが、アタリの主はやはり蛇でした。(いやあああこんな場所でも蛇が来るのかあああ)今シーズンいかに外海の水が隅々まで入り込んでいるのが良くわかります。

もう少し下げ潮が効いていたら釣れるような気もしたので、もう少し潮の効く筋に船を掛け直そうかとも考えました。が、迷った挙句やはり本命場所へ移動することに。(さあ勝負)

移動先は、先ほどの場所と違い潮の動きが大きい場所です。今日は夜の潮が効かない日なので最後の本命場所は潮の効く場所を選びました。

潮目の出方や風を意識して船を掛け釣り再開です。ここまで小ぶりが1枚なので気合が入ります。時刻は22時30分エサの弁天ジャムシは残り2/3。エサ取りがなければ1時くらいまでは十分できそうです(さあガンバルゾー)

海面の様子などから期待ができると感じていましたが予想通りでした。釣り再開そうそうにアタリがきて2枚目キャッチです。潮が効いていないせいかアタリ方は良くありません。(まあ釣れれば良しとしよっと)

その後、定期的にアタリが来て気が付いてみると6枚になっていました。(あと2枚来ないかなあああ)

合間合間にフグや蛇も来ましたが多くはありません。(いやあ餌取が少なくてよかったあああ)時刻は0時30分。残りのエサであと1時間くらいできそうです。(あと2枚あと2枚・・・)

エサ取りが少し多くなってきたと思っていたら、1本の竿のエサ取りが突然居なくなり、チャンス到来です。予想通りその竿に本命アタリです。キビレの足が速くなったのかよいアタリ方です。手早く処理して再投入(とうりゃあああ)。

少し間があり目標の8枚目キャッチ。状況からしてもう少し来てもよさそうに感じましたがこのチャンスでは2枚で終わりでした。(キビレの足が早まったのか?群れが小さい気もするなあああ?)

またエサ取りが出始めエサも使い切ったので納竿です。本日は目標の8枚達成です。餌取の多くなるこの時期に弁天ジャムシのエサということを考えると8枚は本当にラッキーでした。シーズン最後までこの運が続くことを祈るばかりです。。。

キビレ
キビレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました