2022年キビレ釣行22回目

*写真に日付がありませんがこの記事は7月20日の釣行になります*

今回で22回目です。2022年の22回目しかも今日は20日、だから何だというわけではないですが、2が多いので今回は22匹つれるかなあ・・・んなわけないですねwww。2匹で終わりということか・・・汗

雨の影響がある様で無い様な・・・潮が効いて無い様で効いている様な・・・全くもって変な年です。変な年だからキビレも釣りにくい(動向が掴みずらい)参ったあああって感じです。5月くらいまでは「そのうち元に戻るだろう・・・」などと思っていましたが、何となく難しいままでシーズンが終了してしまいそうな気もしてます。。。

話を戻します。船着き場での潮位や水色・航路へ出てからの潮の具合など今一つ芳しくなさそうです。(2枚も釣れるかなあああ 不安になってきた)

とりあえず久々なので、まずはゆうマヅメをエサ取りの確認を兼ねて様子見です。先月まではエサ取りは無く安心して釣りが出来ていました。(キビレも居ないんじゃ困りますがね・・・www)

風と潮が相まっていい潮目があります。とりあえず1本投入「とうりゃあああ」。エサ取り確認を兼ねていたので竿は2本のみです。反対側にも潮目が出ていたのでそちらへも1本「とうりゃあああ」

投入後10分、とりあえず餌取は無さそうです。(これなら良いなあ・・・出来るぞ・・・)ゆうマズメということもあっり、潮目の感じも悪くなさそうだったので1時間くらいやってみることにしました。

30分か40分してからでしょうか。最初に良さそうな潮目に投入した竿がいきなり曲がりました。(来たっ!)あまり期待はしていなかったのですがラッキーです。十分に引っ張り合いになるのを待って「とおりゃあああ」思いっきり合わせをくれます。ちなみに投げるときは「とうりゃあああ」で合わせるときは「とおりゃあああ」です。この微妙なイントネーションの違いが良いんですねえええ(???)

さほど大きくはなかったですが1枚儲けました。その後更に1時間粘ってみましたが、アタリはありません。パタパタと連続を期待しましたがそうは上手くいきませんでした。(残念)

その後エリアを移動しましたがダメで、さらにエリア移動をして、そのエリア内でも2回船を付け替えて見ましたが何れもダメ。(少なくともあと1枚は(2枚は)釣れるはずだけどなあああ)「とうりゃあああ」「とおりゃあああ」などと言っている場合では無い!

時間も押してきたので、本日本命と思っていた場所へ。移動し釣り始めるとすぐにアタリが来て1枚キャッチできました。しかしアタリ方は良くない上にエサ取りがあります。(エサが持つかなあああ)

エサ取りがある上にアタリ方が渋いので竿先が小さく振れる度に「ドキッ!」とします。間隔をあけて2枚追加でこの時点で4枚。残り時間とか考えればその場所でとどまって最後までやるべきだったのですが、どうしても1か所様子を見たかったので移動しました。

航路側と奥まった側双方よさそうに見えます。(さてどちらをやろうか・・)

まずは航路側に入ってみました。釣り開始です「とうりゃあああ」・・・なんと運よく速攻で1枚キャッチ。(これはツキがあるなあああ・・・ひょっとしてこの場所の時合???ならば反対側も様子見しよう!)

すぐさま奥まった側に移動。釣り再開「とうりゃあああ」・・・またまたラッキーすぐさま1枚キャッチ。なんだ今日は2枚だけの日じゃなかったなwww (やはり「とうりゃあああ」と「とおりゃあああ」は大事だな!)???

ただ悲しいかなエサ取りが多く(蛇・フグ・わけのわからん餌取)あっという間にエサ切れ。

都合6枚で本日終了です。釣行に間が開いたとはいえ6枚の釣果は「出来過ぎ君」でした。最後の場所とその前の場所は大いに脈ありの予感です。エサ取りが気がかりですが、次回の良い目安が出来ました。

キビレ
キビレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました