2022年キビレ釣行20回目

7月2日(土)20回目のキビレ釣行は、恩師T会長同船です。(あー緊張するなあああ~~~)

今回は自信がない上に(もっとも毎回自信はありませんがwww)T会長がご一緒ということなのでカッコ悪いところは見せられません。釣行前に主だった場所を一回りしてからシュミュレーションして釣行しようと考えました。

湖内を回りながら要所要所で、場所や場所の条件的なことなど色々と教えていただき、まだまだ自分は知らないことが多いと痛感させられました。

いつも感じるのですが、何よりも凄いのは(大いに見習うべき点は)、観察力・洞察力ですね。私の場合は、水の色とか潮目とかボラや小魚の有無など、意識していないとついつい見落としてしまったりしがちなのですが、T会長はごくごく自然に当たり前のように見ていないようですべてを観察しています。(恐ろしいくらい・・・)会長と比べると 私はまだまだ鍛錬が足りませんね。意識しないでも最低の諸条件くらいは無意識でも観察できるようになりたいものです。

さて釣行の方ですが、天候・風・時間・潮・・・湖内を一回りして自分なりにエリアを決め場所を選択しました。

絵に描いたのは2か所もしくは3か所です。20時から21時まで1か所、エリアを変えて21時から2か所目。ここで状態を見て最後までやるか、もしくは3か所目に場所を変えるか・・・。

最初の釣り座に就いたのは19時少し前。エサ取りの確認と潮が効かないこともあり航路沿いに入ってみました。が状況が良くありません。程なく場所替えです。芳名と思しき2か所目に行く前に、東西方向で動いてみて様子見です。(ここですでにシュミュレーションが崩れました)

ここで反応がありましたが、アタリ方がイマイチ。結論から言うと枚キャッチ、サイズは35cm36cmの規定ギリギリサイズです。全部で4回5回アタリましたが、やめてしまうのやら私が失敗するのやらでキャッチは2枚のみ。(今回は写真はありません)

反応があったことで、ついつい長居してしまい、本命と思っていた場所を見送ることになりました。その後アタリもなくなり、状況も変わって来たので場所移動したのですが、潮が動かな過ぎてどうもよくありません。

更に場所を変えもう1か所やりましたが、やはり芳しくありません。この日の釣果は小ぶりのキビレ2枚のみと誠にカッコの悪い釣行となってしまいました。(あ~やっちゃったよ~ あ~かっこ悪い・・・)

T会長は状況が悪かったと慰めてくれますが、私としては何とも歯切れの悪い中途半端な釣行になってしまったと思っています。本命と思っていた場所へは行くべきだったと後悔しています。

釣行はダメでしたが、その分船の上で会長の講習会を受けることができたのは儲けものです。今回も多くのことを教えていただきました。

同船していただける貴重な機会を1回1回大切に、教えていただけることは素直に教えていただき、盗める部分は一つでも多く取り入れたいと思っています。今回は不甲斐ない釣行をしてしまいましたが、次回は頑張ります。T会長貴重なお時間を私の釣行にお付き合いいただいてありがとうございました。感謝です。

ここで節目の20回なので中間報告です。釣行回数20回 釣果枚数152枚 アベレージ7.6枚/1回 目標アベレージ枚数に0.4枚足りていません。(よっしゃーがんばるぞーっ!)

気合を入れ直して次回頑張ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました