2022年キビレ釣行18回目

ついに玉砕されました(´;ω;`)悔しいやら悲しいやら・・・反省だらけの釣行でどのように記事を書くかもわかりません・・・トホホホ

梅雨というのに空梅雨で出水も少ない上に、今年の特徴で水の移り変わりが激しいということもあり、天気の移り変わりを重視して釣行を考えてみました。

私的には、今年はなぜか例年調子が良いエリアでの釣行がまともに出来ていません(結果が出ない)。今回は春先から現在までで比較的調子のよいエリアの中で釣りをしようと思ったわけです。調子のよいエリア内(もしくは隣接するエリア)で、状況の良さそうな場所を時間を追って移動しキビレを追いかけるパターンです。要は時間のロスなく枚数を拾っていこうと欲をかいたわけです。(これが間違いだったかもしれません)

ゆうマズメの下げ7分くらいからスタートしたわけですが、いきなりクロダイ連発。(こりゃ潮が違うぞおおお・・・)案の定 待てど暮らせどキビレは来ません。そのうちに餌取が出る始末。(ここはダメだ)2時間も釣りをしないで移動です。

餌取を避けようとごく近くの潮の効かない場所へ。(ここなら餌取はないだろう・・・) ところがところがです。思っていたのとは大違いで餌取が結構いるではないですか。(えええ~ウッソ~ここで餌取があるのかいっ!)当日は長潮で潮が効かない日のはずで、見た目も潮は効いていないように見えましたが、思っていた以上にまた見た目以上に海水の出入りが多かったようです。

この時点で事前のシュミュレーション等は無視し、現場の状況に対応(大幅にエリア変更など)すればよかったのですが、「何とかなるだろう・・・」という安易な考えで、行く前の考えを通してしまいました。(甘かったあああ~バカだった~いや大馬鹿だった~ 私バカよね~♬)

結果 終までに場所を変えること6か所。4か所目くらいになると、これまでの釣行とは打って変わって焦りがでて、移動先でも自信が持てません。ドロヌマ・ドツボ

それでもなんとか5か所目にしてやっとキビレが2枚。なんとか坊主は免れました。しかしここにきて大きなマイナス、1回の目標8枚に対して釣果2枚▲6枚は痛手です。

シーズン初めと梅雨時とシーズン終わり(Xデー間際)ではこういう釣りはつきものですので、さほど気にする必要は無いのですが、今回は自分の思い違いに気が付いていながら行動に移せなかったのが大きな敗因(不甲斐ない自分に腹が立つばかり ムカムカ)

今年は特に難しい年(私はそう思っています)です。次回は冷静に状況判断して後悔のない釣りをしたいと思っています。後悔なくしかも釣果も伴っていれば最高なんですけどね・・・

キビレ
キビレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました