2022年キビレ釣行15回目

今回で15回目になりました。今シーズンは口を開けば 「難しい 難しい」 と愚痴しか出てきません。キビレ動向が例年と大きく違うような気がしてなりません。

自然環境のが変わってキビレの動向が変わって来ているのか、はたまた今年だけの一時的なものなのかはわかりませんが、とにかく動きがつかめません。

時期的なこと・直近の雨や風などの変化と潮回り・当日の潮の時間や潮位・当日の天気(主に風の向きと強さ)などなど毎回シュミュレーション(想像)しているのですが、いざ現場へ行ってみるとどうも様子が違います。(なんでだろう?どうして釣れないのかなあああ?釣れてもおかしくないのになあああ?)

こんなことの繰り返しで、3か所4か所場所を変えて、そのうちの1か所が運よく当たって、何とか帳尻があっている有様。今までなら4か所場所を変えたとすると、そのうちの2か所3か所・うまくすればすべての場所で拾えていたキビレが、今年はダメとなったら全くダメの状態が多いこと多いこと・・・(今年は当たる確率が格段に低い)

今回も例外なく序盤・中盤全くダメ。中盤終わり頃には「坊主」を覚悟していたくらいです。最後の場所で運よく当たって帳尻は合いましたが、こんなことではシーズン終わりまで気苦労だらけで参ってしまいそうです・・・(´;ω;`)

また最終的に帳尻は合っても、ダメだった場所が気になり気分的にはとても納得のいくスッキリした気分にはなれません。

恩師T会長さんも「今年は動きが速すぎて読めない・・・」と嘆いているくらいなので、私ごときが読めるはずもないわけです。が 気持ち的には何とかしたい!!!

自然相手なので実際問題として厳しいものがありますが、打開策として、1つ目は例年の時間的パターンを早めて(ずらして)移動するようにしてます。2つ目はシュミュレーションをしていくわけですが、それはそれとしてあくまでも現場の状況をよく見て判断し場所を決める・・・ように心がけています。

今回もモヤモヤ感がとても強くて釣行を顧みるゆとりがありません。ただただ「難しい・わけわから~ん・なんとかして~っ!」という嘆きの言葉を書き記して今回の釣行報告を終わりにします。

なんと面白くない記事だろうと思われてることと思いますがゴメンナサイ・・・・・。

キビレ
キビレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました