2022年キビレ釣行12回目

今回は待ちに待った恩師 ”K会のT会長” 同船での実地訓練です。ワクワク! ドキドキ! 今回は何が学べるか楽しみです。

T会長の貴重なお時間を使ってお付き合いいただくわけなので、中途半端なことはできません。気合も入ります!(よっしゃー!気合いだ気合いだ気合いだあああ~~~ (浜口京子ちゃんかわいいい))

今回は潮が小さく夕方が下げ止まり前、晴れで夜中には無風状態・・・という状況。

T会長の了承を得て、最初の場所は潮も条件も関係なくエサ取り確認を兼ねてのチョンの間だけ試し釣り。(夕方にエサ取りが少なければ深夜潮が高くなった頃入ろうと思っている場所)

潮を見てよいと思った場所にアンカリング。船を止めてからT会長からアドバイス。「あそこの方がいいかな?」。しょっぱなからT会長との違いを実感。

私も当たらずとも遠からずの場所にはつけているようですが、このちょっとしたズレが釣果を左右するんですよねえ。ベストとベターの違いとでも言いますか・・・。

とりあえず2本づつ投げ入れ様子見です。早々一番よさそうなところに打った私の竿に「チョンチョン」・・・(かあああ やっぱダメか・・・) 先入観でエサ取りだと決めつけていました。が 徐々にアタリが大きくなり、そのうちグイグイやりだしたと思った瞬間竿が突っ込んでいきました。(ゲゲゲッ!!!)

典型的なタイ類のアタリ方。まさか来るとは思っていなかったのでビックリです。しかしこれは残念ながらクロダイでした。その後はエサ取り。(う~ん長時間釣るには厳しいかな?でもクロが釣れたならキビレもチャンスあるかな?)  移動です。

次は予定にはなかった場所。1か所目でクロが釣れてたので、線をたどって1ブロック上流へ移動したわけです。ここも念のためのエサ取りチェック。

ここでも船の位置についてT会長からアドバイスをいただきました。やはりベストとベターの違いが見て取れます。こうして現場で説明を受けると納得できます。なかなか一人では気づかない場合がほとんどで、本当に良い勉強になります。ちなみに、ここでは糸藻がかなりあり、投げる位置などでてんこ盛り状態。エサ取りは少なそうです。  移動です。

そろそろ良い時間、まともに釣りをしないといけない時間です。当初予定していた場所ではなかったですが面白そうだったので船を掛けてみました。

これが運よく当たって、早々にアタリが来ました。(おっラッキー!)活性が低いのか時間がかかります。そのうちにポッツリポッツリ釣れるのですが、やめてしまうのが多くT会長も首をかしげていました。不運にもこの場所も糸藻が点在しているために誘いができません。T会長の釣技を見れないのが残念でした。

ここでも船の位置やら場所の特徴などなどT会長からお話をいただきました。現場でのお話は大変わかりが良いですね。「百聞は一見に如かず」とはよく言ったものです。

日も暮れて何枚か釣ったあと、潮も変わり上げ潮が効いてくるタイミング。今居るエリアで場所移動すればかなり高確率です。(うーんどうしよう)ここは悩みどころです。別のエリアの様子も見たいし、そこでの会長の指導も受けたいし・・・

迷いましたが結局移動を決断しました。(釣果は一時のものですが、指導していただいたことは一生役に立ちます)

時間の関係から想定していた3か所目をスルーして、本日私が最も期待していた場所へ移動です。現場付近に来てみると、風も想定してない北の風もあり、思っていたような感じではありません。(う~んちょっと違うなあああ)

潮の時間など先読みして船をつけたつもりですが、状況は思ったように変わって来てくれません。(う~んこれならダイレクトに現時点で良い場所に入るべきだったな・・・)

開始後しばらくしてアタリは来たのですが、ここのキビレは全くやる気なしです。ここでの船付け方は大失敗。(きゃー恥ずかしい!)そんな中でも、その場所(エリア)について、私が知らなかったことや気づかなかったことなど多くのお話を聞くことができたので、それはそれで私にとっては財産になります。。。

状況が好転しないと踏んで移動です。この場所へ来る前にスルーした場所へ戻りアンカーリング。しかしここも位置決め失敗。ここは狙う筋を見誤っていたようです。アタリは来ましたがキビレはやる気なし。

最後は夕方に様子見をした2か所のうちの一つ。(上げ潮・潮目・風・エサ取り・糸藻・・・さてどうする!)

選んだのは2か所目。不安定な潮目ですが感じとしては悪くない感じでした。早々にアタリが出ます。しかも頻繁に。悲しいかな活性がない感じ。それでもキビレはポツポツ釣れてくれました。ここでも船の位置やキビレの動きなどアドバイスをいただきました。時間を大分押してしまいましたが、ここで納竿です。

T会長、長時間本当にありがとうございました。また一つ(いやたくさん)賢くなった気がします。気がするだけではダメなので実践を心がけます。またの機会もよろしくお願いします。。。感謝。。。

今回の実地訓練では、より具体的な場所場所の特徴などを勉強させていただきました。やはり潮の見方(船のつけ方や釣るタイミングなどを左右します)が、会長と私とでは違う部分があるということを再認識しました。考えてみれば人それぞれ主観の問題なので、見方が違うのは当然といえば当然なのでしょう。しかしキビレを追うためにどういう見方をするべきか考える必要はありそうです・・・

キビレ
キビレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました