2022年キビレ釣行10回目

2022年キビレ釣行も今回で切りよく10回となります。

主観ですが、昨シーズンも手ごわい一年だったと思っておりますが、難しさには違いはあるというものの現時点までは今年も結構厳しい年だと感じています。(これから先に改善されることを願ってます)

潮の状況でいうと外海から湖内に流入する水質が良すぎるため、もともと湖内にある水や河川からの水質とのギャップが大きすぎて、湖内全域の水質が安定感のない状態になっている気がします。

また気象変化のタイミングなどでいうと4月末にはまるで梅雨のような気象変化が1週間ほど続きました。実際にその間の釣行では、「もしや・・・」と思って入った梅雨時に釣れるエリアで釣果が上がっています。

自然相手なのでどうすることもできないのが歯がゆいかぎりですが・・・www

さて前置きが長くなりましたが今回の釣行です。前回前々回にやっと(超出来すぎ君)2桁釣りが出来て、「2度あることは3度・・・」と奇跡が起こるか、はたまた3度目の正直で通常に戻るかハラハラドキドキで行ってきました。

まずは今シーズン念入りに釣りをしていないエリアでやってみることにしました。春先からカクダテ網の入り方や潮の通し方から、良いだろうと思っていたエリアです。

いつものようにシュミレーションをして、ゆうマズメに期待していたのですが、全くアタリが来ず1時間で移動しました。後で恩師T会長に話を伺ったところ、風の条件が合っていなかったとのこと。セオリーで行けばゆうマズメでもあるし風の向きや強さも合っていそうな気がしたのですが・・・

場所によってはセオリー通りにいかないその場所特有の条件もあります。これは釣行を重ね経験を積んで体で覚えるしかありません。海の中の自然のことなので人間が推し量ることのできない特異な条件があるに違いありませんが、悲しいかな私たち丘の上の人間には理解できることではありません。。。(良い勉強になりました)

続いて向かった先は、今までこれといった釣果が得られなかった(私個人の話)エリアです。これはゆうマズメの定期便を狙ったのですが、期待通り1枚キャッチです。残念なのは1枚釣った後、全くアタリが出ず1時間費やしてしまいました。(2枚3枚は釣りたかったなあああ) 移動です。

次はこのところ比較的感触の良いエリアで、現時点では、ここに来れば1枚は釣れるというエリアです。(さあ何枚釣れるかな???片手くらい釣れないかなあああ)

ここで2時間粘りましたが、結果は2枚に終わりました。ただ喰わないアタリが何回かあったので、キビレ自体は居そうな感じでした。そういう意味では”収穫”です。

釣行スタート時とは反対の潮が効いてくる時間を見計らい最後の移動です。(もう一度最初のエリアへ行ってみよっと!)

夕方はいった同じエリア、船の位置こそは違いますが雰囲気があります。(さあ今日はここで最後までやるぞー!)

釣りを再開して程なくアタリです。(幸先良いぞ!4枚目だあ~っ!ウハウハ)喰い方はイマイチですが、無事キャッチです。後はポッツリポッツリ。アタリの遠のいた時間帯もありましたが、私でもなんとか我慢できる程度の間合いで釣れました。結局この場所では7枚。合計10枚3連チャンで2桁でした。2度あることは3度あったというわけです・・・www

マグレの3連続で浮かれていると落とし穴にはまるので、次回以降も気を抜かないように目標はあくまでも1出船8枚。(気合を入れて頑張ろう! 気合だ!気合いだ!!気合いだあああ!!! (浜口京子ちゃんかわいい💕))

ちなみに2022年中間報告 出船回数10回 釣果枚数ジャスト80枚 アベレージ8枚/1回 (クロダイも入れさせていただければもう少し増えますがね・・・www)

では次回ドツボにはまらないように頑張ってきまーす。

キビレ
キビレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました