2022年キビレ釣行9回目

前回は”ツキ”に”ツキ”まくった釣行で私にしては上出来も上出来・”超出来すぎ君”の釣行でした。今回は凹むんじゃないかと心配していましたが、結果をご覧ください。前回より1枚少ないものの またまた ”超出来すぎ君”でした。

キビレ
キビレ

前回も今回も複数の場所での釣行なので、一概に比較はできませんが今回のほうが平均サイズは大きそうです。大きくても小さくても釣れればいいんですがね・・・www

今回釣りをしたのは2エリアの3か所のみ。ゆうマズメの下げ止まり前で1か所、上げ潮に1か所、上げ止まり前に1か所です。

同じエリア内で時間に合わせてキビレの群れを追いかけて場所を動くという方法もありますが、今回はより感触の良い2つのエリアの中で、3か所動いて釣っています。ちなみに2つのエリアは遠く離れたエリアなので、キビレが拡散期に入り、湖内全域に広がっていることを物語っています。

これから梅雨が本格化してくると、釣れ易いエリアが限定される場合がありますが、それを過ぎて最盛期になればどこでも釣れる状態に入るはずですので、それからが本番真っ盛りということになってくるかと思います。(楽しみ楽しみ!)

今回の1か所目は、ほぼやったことのない場所です。船のつけ方もわからない状態でしたが、恩師K会T会長の教えが役に立ちます(感謝)。基本的なことではありますが、潮の流れ・風の向き強さ・潮目の方向などなど 諸条件を考え、キビレの動きを想像して位置決めします。偉そうなこと言ってますが本当は適当にやってるんですけどね(笑) ここでは 運よく4枚 比較短時間にキャッチできました。

次は前回やったエリアで”柳の下”を狙ってみました。”ツいている時”は何をやっても上手くいくものですね!6枚キャッチです。ここでは今日一番に時間を使いました。

最後は、また ゆうマズメのエリアに入り船をつける場所を変えて”チョンの間”に3枚キャッチです。

久々に確立100%で気分は最高。”超出来すぎ君”の後は”超どハマリ”ってのが結構あるので、気を抜かないで次回以降も頑張るつもりでいます。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました