2022年キビレ釣行7回目 まるで梅雨のよう

ゴールデンウイーク前 天気周りがまるで梅雨のような感じですね。入れ代わり立ち代わり降る雨の影響が多少なりともあるのかなあああ(???) などと あれこれ考えながら、シーズン7回目となるキビレ釣行です。

船着き場の水は、やはり若干 ”白” が混じっています。(フムフム・・・) 航路へ出てみると船着き場よりは、やや透明感が出てます。(さて庄内湾はどうなっているかなあああ???)

庄内湾に入ると やはり若干の白色を帯びており 多少の影響があるような気がします。ただ本格的な梅雨とは違って、そこまで色が悪くなっているわけでもなく。迷うところです。

結局 潮の大きさと時間帯の関係もあり、とりあえず例年やるエリアで釣行をすることにしました。

目的地に着くと潮が小さめ目ということもあってか、あまり良い雰囲気ではありません。(回遊はあまり期待できない気がするからカキ棚寄りにつけてみようか・・・)

ゆうマズメに1枚でも来てくれれば儲けもの という気持ちで船を掛け釣り開始です・・・(さあ来い!)

釣り開始後30分 まだ来ません。 ピクリともしません。 (こりゃダメかな) ふと気が付くとカキ棚よりにうっすら潮目がでています。(おっ! あれは臭いぞ!) すかさず潮目に向かって打ち直し。・・・・ 15分20分経過 アタリは来ません。(ダメかあああ・・・_| ̄|○)

(思った以上に潮が動いていないのかなあああ)360度回りを観察していると時です。「ガガガガッ!」 打ち直した竿がひん曲がって 今にも船べりから落ちそうです。(ヤバッ!) 慌てて竿を手で抑えます。キビレは止まろうともせずグイグイ引っ張っています。そまま合わせてしまったのですが無事乗りました。(こういう時 すっぽ抜けるからなあああ よかったよかった ホッ) 無事キャッチしたのは肉付きの良い1kg級のキビレ。「ラッキー!」 思わず一人笑い。

やはり 狙った潮目でキビレが動いたようです。(釣れたは良いけど単発じゃないかなあああ・・・そんな気があああ) 案の定 その後1時間釣りを続けてみましたがそれっきりでした。(う~ん 出水の影響があるのかなあ?)経験値のなさが判断を惑わせます。

ここは直感を信じて 潮の効かない時 出水があった時 のパターンで動いてみよう。 移動です。

とりあえず 坊主はなくなったので気は楽です。トロトロと海を見ながら船を進めます。やはり潮が効いていません。(こりゃ思い切って梅雨パターンでやってみようか!)

そこは今年初めてやるエリアです。水色は特に良いということもなく、ボラや小魚も時折跳ねる程度。(まあ今日の条件ならこんなものか) 船を掛け釣り再開です。(さあ来るかなあああ???)

竿入れ後30分くらいした頃 横に振った竿がわずかに動いたような(ん?錯覚かな?) しばらく見ていると やはりごくわずかですが竿先に変化があります。(こりゃアタリだけど 喰ってくるかなあああ???)

糸を出して様子を見ます・・・・ダメだったか・・・・(潮が動いてないから活性が悪いかなあああ このまま今少し様子を見るか)・・・・沈黙すること5分くらいでしょうか、今度はモゾモゾやりました。(あれれ? カニかな?) その後やはり5分くらいして 今度は明確にコツンとやりました。(こりゃ本物臭いぞ!)やはり潮が動かないので活性が低いようです。

最初にアタリに気が付いた時から12分13分経った時、やっと本物とわかるアタリが来て、その間2回ほど糸を送ってやっと掛けることができました。(長かったなあああ)

その後は 40分50分に1枚というスローペースで3枚キャッチ。(今日はもう時間もないしエサもないから最後の場所に行って様子を見てみよっと)

そこは、潮通しの良い場所なのでひょっとしてチャンスあるかも・・・などと甘い期待をして ほんの少しだけやってみることにしました。なんと運よく2枚キャッチ。儲けものです。

結局 全部で6枚。 枚数だけ見ればちょっと物足りないですが、諸条件など考えると十分な気もします。

そろそろ乗っ込みから拡散期に入り、回遊も本格化してくる時期です。これからが本番気合入れて頑張るぞ~~~っ!

キビレ
キビレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました