キビレ釣行2回目

1回目釣行では 思っていたような釣果が出ずに 様子見の釣行になってしまいました。(;´д`)トホホ2回目はもう少し後にと思っていましたが、1回目の釣行が何とも忌々しく思えて、再度挑戦することにしました。(寒いのにねえええ・・・www)

今回は少々視察エリアを広げて少し上流域からのスタートです。潮は夕方に上げ止まりでしたので、上流から下流に向かうパターンでと思ったわけです。とはいえ時期的にもまだ時期尚早、また船底整備が終わってないので、船が走らないということもあり、庄内湾の中流域少し上のエリアくらいです。

夕方 想定していたエリアへ到着。しばらく流れを見ていました・・・ 西南西の風も相まって何本かの潮目が見えます。(さてどこに留めようかな・・・)

自分はほとんど釣りをしない場所ということもあり(初めての場所と言ってもよいくらい)船を留めるまで時間を使いましたが、良さそうな場所に留めて釣り開始。(アタリは出るかな???)

釣りをしながら流れの変化を観察・・・(ん~この位置よりもう少しこっち側とか あっち側に付けたほうが良さげだなあああ)慣れない場所だといろいろと頭を使います。

開始後20分くらい経ったでしょうか。捨て竿に後ろに投げた竿にアタリです。が 竿が「スー」と入っていって「プンッ」と戻ってしまいました。それっきり待てど暮らせど変化なし。30分放置してましたが巻き上げてエサチェックです。「ゲゲッ何ともなってないじゃん!」

ゆうマズメにこのアタリではチト厳しいかな・・・(まあ キビレがいることはわかったし移動しよっと・・・これも収穫収穫・・・)

少々下って結構やり込んでいるエリアへ。航路側に近い側に船をかけ、正面とその左右そして試しに浅い側にも遠投で捨て竿1本を投げ入れ釣り再開です。

ほどなく捨て竿に「ククククッ」 何かエサ取りのような感じであたってきました。(あれれ?) 他の竿にはエサ取りのあたりとかはなさそうです。(ひょっとして本物か???)

数秒後、2回目のアタリです。 1回目より大きく竿先が揺れています。(こりゃ本物だな!)さらに数秒後、今度は「スーっ」と竿が入りました。(100%本物確定! よっしゃー) 手持ちにして様子をみます。「スーっ」竿を持っていきます。力強さがなかったので一度糸送り・・・。更に様子を見ます。またまた「スーっ」。まだ力強さもスピード感もありません。もう一度糸送り・・・

少し間があって 今度は力強さも増して「ススススススーっ」 大きく合わせると重みを感じました。「やったあ」。が ホイホイと上がってきたのは800g級のキビレ。(1回目の時より痩せてるなあああ)新たに入って来たのかなあ?

連発が来るかなと目を丸くしていましたが予想は大外れ。単発で終わってしまったようです。1時間半ほどでその場を後にし、さらに下流へ移動です。

ここは1回目の釣行の少し上です。(エサ取りがあるかな???) ここは先ほどよりもう少し航路から入り込んだ位置に船をかけ、竿4本を左右均等に投げ分けてスタートです。 (シーン 竿はピクリともしません)

予想に反してエサ取りもなく もちろん キビレも当たりません。 しかし潮目などの条件は良さそうに見えます。(うーんどうしたもんか・・・もう少し粘ろうか・・・)

結局 結果は出ませんでしたが、この場所では2時間近くやってしまいました。潮目などじっと観察していたのですが、この場所は今日はだめでしたが、キビレがもう少し多くなったら可能性は大と思えました。(これも収穫収穫・・・苦笑)

最後は短時間勝負。1回目のエリアです。(さあ最後1枚でいいから釣れないかなあああ) 「コツコツ」 エサ取りがあります。(やはりここはエサ取りがいるなあああ) 竿を3本に減らし本命のアタリを待っていると正面左側の竿のエサ取りアタリがなくなってきました。(ひょっとして来るかな?)

エサを付け替えて同じ付近へ再投入(トオリャア~ッ) なんとこれは予想的中で糸ふけを取っているときにあたってきました。たまにあることですが不意を突かれた感じであせりますよね www

1枚目と同サイズ少し小さめくらいのキビレが釣れました。連発は期待してはいませんでしたが案の定単発でした。小ぶりのクロダイが正面右の竿で釣れただけでした・・・。

ということで1回目と同じ結果で2回目を終了です。次は1週間後くらいに天候の移り変わりをよく観察して行く予定でおります・・・

キビレとクロダイ
キビレとクロダイ

コメント

タイトルとURLをコピーしました