キビレ釣りシーズン41回目

ついに8月終わり、xデーが見えてきました。例年ならばあと半月前後で私のシーズンが終わります。なんとも寂しい限りです。振り返ってみると 私的には、今シーズンは「難しい年」だったと思っています。

釣れるパターンが安定しておらず、当然釣れる場所もコロコロ変わり、つかみどころがなかった気がします・・・逆に今まで知らなかったこと、意識していなかったことなど、良い勉強ができたのも事実ですけど・・・(苦笑)

そうなった原因・要素はいくつか考えられますが、ハッキリとしたことは断言できません。シーズンオフになったら、じっくり反省を交えて考えたいと思っています。

既に1つ前の潮前後から、完全に落ちが始まっているようですので、基本的にはキビレの喰いは良くなっていると考えて良いと思います(あくまでも基本的には・・・です)。諸々の細かな部分を気にして釣りをしなくても良い時期に来ているともいえるので少しは釣りが楽になりそうです。

今年の落ち方は、今のところパラパラ落ちの感じです。この前の潮でかなり大きな動きがあったようですが、まだまだ浜名湖内にキビレは残っていそうです。

今シーズンはキビレの群れが小さく点在していた感があるので、それが落ちのパターンに影響することは間違いないと思います。が、落ちには変わりないので「落ち街道」で移動を待ち伏せしていれば、釣れるチャンスは大きくなるはずです。今が、最盛期の回遊を意識しての釣りから、落ちの群れを狙うスタイルに切り替えるタイミングかも知れませんね。

キビレの落ちについてもう少しウンチクを言わせて頂ければ、落ちは潮の効く時(落ち期は下げ潮の効く時)や強い風が吹き続け湖内が荒れた時、台風が来て大水が出た時などに移動している節があります。潮見表での潮のタイミングをよく見て、また天気の移り変わりに注意して釣行に出れば大釣れのチャンスもさらに高まるのではないでしょうか・・・

今回は3か所で、3か所目が一番多く釣れましたが、回遊を狙うというより落ちを待ち伏せしたパターンでの釣りでした。釣果は別にしても、思ったような釣りが出来たので大満足です。。。

キビレ
キビレ

現在41回釣行 総枚数312枚 アベレージ7.61枚/1回

(昨年 36回釣行 総枚数378枚 アベレージ10.5枚/1回)

コメント

タイトルとURLをコピーしました