キビレ釣りシーズン35回目

とうとう あと1回で昨年の釣行回数に並んでしまいます。昨年は梅雨時に(7月)に釣行回数が減ってしまいましたが、今年の7月は平常月並みに釣行出来たので、釣行回数が増えています。この分だとXデーまでに45回くらいになりそうです。(行き過ぎ・・・www)

今回は3日前の釣行の結果とダブル台風の影響を考えて「うまくすれば大釣れ出来るかも!」などという甘い考えから行ってきました。(大雨・梅雨・大風・高潮・赤潮(苦潮)・台風などは キビレが大挙して動く要因になります)

天気予報では台風の影響で風が強い予報でした。私個人の基準では、風速4m/sを超える場合はよほどのことが無い限りは出船を見合わせています。が今回は例外です。似たような条件下で過去に大釣れの経験が何度となくあるので、今回もそれを期待しての出船と言う訳です。

強めの風が吹きすさぶ中船着き場へ行ってみると、「ゲゲッ!」水がっ! 異常潮位(高潮)は想定内でしたが、想像以上の高さは想定外。(んーこれはどう判断したものか???)

航路へ出てみると水の色などはほぼ想像通りです。後は現場へ行ってみて思ったような感じならOKです。

現場へつきました、潮の色は悪くありません。ただ潮目は強風で風の潮目だけです。。。。せっかく船を出したので釣りをすることに。岸を見て位置を決めアンカーを打ちました。風に押されて海面には本湖筋を思わせるような強い流れがあります。(でも底潮は動いてないよなあああ・・・騙されんぞ~~~っ!)

さあ釣り開始です。 釣りを始めて20分くらい経ったでしょうか、正面の竿に変化があったような??? 風で船は揺れるは、竿先は風にあおられているはで、ハッキリとは分かりませんでした。

竿を見ているとやはりアタリだったようです。竿先がグイーンと入っていきました。(ラッキー!) 時計を見ると18時30分 ほぼ定期便です。( しめしめ この調子なら枚数稼げそうだな ルンルン )

上げの潮どまりに風が多少収まり、また風が強まるであろうと予想はしていましたが、強まった風は夕方より更に強くなってしまいました。時刻は21時を回っています。で キャッチしたキビレは4枚のみ・・・(思ったより数が出ないなあ・・・)

下げ潮は今よりも波が立つと踏んで他の場所へ移動を決めました。移動先は多少岸が近くになる場所です(避難です)もちろん釣りもできる場所です。

移動して程なく1枚追加。(ここで終わりまで出来ればもう少し釣れるかな???) そう思いながらも次第に強さを増していく風が気にかかります・・・。(ここも避難した方が良いかなあああ)

風から逃げるように同じエリア内を3回に分けて小移動したのですが、風が強まる方が早く何処も釣りができる状態ではなくなってしまいました。(まいったなあ 今の5枚で終了とするかな)

しかしエサはまだ半分以上残っています。時間もまだまだあります。

(あっそうだっ!) ふっ と 大昔 恩師T会長から教わったエリアを思い出しました。25年以上も入ったことのないエリアです。今やっている場所よりは、風の影響が少ないと思われるそのエリアへ行ってみると、予想通りの天国状態! うっすらと潮目も出ています。その場所は線でたどると、現時点脈のある場所に繋がる場所です。

(物は試し今日はこの場所で終わりまでやってみよう!)時刻は23時30分です。1時30分までやるとして あと2時間、追加があれば儲けものです。 

狙える潮目は2本。船を掛け釣り再開。 とあろうことか、4本の竿を並べ終わると同時にアタリです。(おおっ!なんとビックリ!) あまり良いアタリではありませんが、確実に食ってくるアタリ方です。難なく1枚追加。( まだ2時間近く出来るぞ! 何枚追加できるかな! ワクワク ワクワク )

その後 ポツポツ アタリが来ます。しかも最初の場所よりも来る間隔が短く理想的な状況です。(最初からここに来てれば大釣れだったかなあああ=後の祭り・・・www)

結局 1時30分少し前 エサも無くなり、子キビレ入れて7枚追加出来て合計12枚。(いやあラッキーラッキー今日はホントに出来過ぎ君だなあ・・・www)

今回の釣行で あらためて思うのは、知識って大事だなあ・・・っていうこと。今回のように何かの時にふと思い出して役に立つものですね。今回は25年以上前のT会長の教えに助けられました。いつもの事ですが会長に感謝です。。。

キビレ
キビレ

現在35回釣行 総枚数259枚 アベレージ7.4枚/1回

(昨年 36回釣行 総枚数378枚 アベレージ10.5枚/1回)

コメント

タイトルとURLをコピーしました