キビレ釣りシーズン34回目

台風連続発生ですが静岡県への直撃はなさそうですね。そんななかシーズン34回目となるキビレ釣行へ行ってきました。遠州灘沿岸の潮の加減なのか、前線や台風の影響なのでしょうか? 異常潮位が続いています。

いつものように船着き場へついてみると想像してたのより潮位が高くなっていました。(マジか!?)出船して航路へ出ると、潮の時間の割には航路の水の色が良くなっていました。前回の1.5kg超級に気をよくしていたので、その線をたどり、その場所から上流もしくは下流の場所を考えていたのですが場所変更です。

要所要所ある程度しっかりと場所を見ながら上流へ船を進めます。出した答えはちょっと冒険になってしまうと思いながらも、再上流エリアをゆうマズメの一時をやってみることにしました。

現場の潮の感じは良さそうでボラなど生命反応も多くパッと見は釣れそうです。釣り開始30分全く反応ありません。ちょっと船をずらし更に30分反応ありません。(んー残念ダメだったか・・・)潮の時間のタイミングが合っていないとゆうマズメでも確率が減るので、その分を差し引いて考えても、この場所で粘るのはリスキーと判断 移動することにしました。(多分やっていれば枚数は別として釣れたのではないか・・・と思っています・・・)

少し下流に船を戻して 行き来しなに目星をつけたところに船を掛けました。T会長の爆釣エリア付近です。前回33回目もこの辺りで釣りをしてますが、その時は全くダメでした。さて今回はどうでしょう???

が、なんということでしょう、開始早々アタリです(おっと!ラッキー!) 時間的にもう少し後になってからかな? などと思っていたので、これは嬉しい誤算です。釣れたのは小ぶりの600g級です(ありがたや~ありがたや~)このタイミングで来たということは、何となくこれから釣れる気がします・・・。

案の定、この後もポツポツポツポツ釣れてきました。最大でも1kgサイズと小ぶりでしたが頻繁にアタリが来ます(OHHHHラッキーラッキー) 一人でほくそえみながら釣りを続けて、気が付くとゆうマズメ時から2時間、潮が変わり潮の向きが反対になっています。

序盤4本の竿全てにアタリが来ていましたが、時間とともにある方向に投げた1本の竿に集中してくるようになりました。1点釣りです。他の竿もアタリの来る竿に寄せてみましたが、圧倒的にその竿ばかりアタリが来ます。(まあ釣れればどんな状態でもいいや!) 

今シーズン2桁以上の数釣りがすくないので、ここは妥協して、この場を大事にすることを優先して、船もつけ変えずそのまま1点釣りを続けていました。

気が付くと餌がありません。まさかこんな状態になるとは思っていなかったので、いつも通りの餌数で釣りに来ていました。残骸を寄せ集め釣りを続けましたが、アタリは来るのですが、やはり喰い方はかなり落ちてしまいます。(もういいや やめよっと・・・) 

時計の針は午前0時! 定時ではないですか! 今シーズン残業残業で来ていたので、定時で終われるのは精神的に肉体的に非常にありがたいです。結果は17枚(写真には規定外とクロチンが各1枚づつ写ってます) 今シーズン定時で17枚は私には出来過ぎ君ですね。前回と言い今回と言い嬉しい誤算でした・・・

キビレ
キビレ

現在34回釣行 総枚数247枚 アベレージ7.26枚/1回

コメント

タイトルとURLをコピーしました