キビレ釣りシーズン32回目

続けざまにキビレ釣行をしています。今回で32回目です。やはり今シーズンは昨年より釣行回数が増えます。(釣果は3割減ですけどネ www)

前回は序盤に、ペースを崩してしまい、中盤・後半と不甲斐ない釣果に終わってしまいました。まあ自業自得と言うだけの話なので、今回は前回の反省を生かすべく気合を入れて行ってきたわけです。

目標はあくまでも8枚(できれば2桁) 3か所で各々1枚から3枚の拾い釣りの予定。前回の恩師T会長の大爆釣もあり、キビレの動向が上手くつかめれば2桁も可能と踏んでいました。

ただ、今年はキビレの足が速く(移動が速く)、行先もハッキリと掴めない部分が多く、線(キビレの移動順路)を追って、要所要所竿を出して釣りをしてみないとわからない状態です。(あくまでも主観ではありますが・・・)

幸い今回は概ね予定通り事が運び8枚目標には届きませんでしたが7枚の釣果を得ることが出来ました。(まずまずです! 納得)

アタリ方は良いのもあれば悪いのもありでバラバラです。これは一つには同じ群れの魚でないことを表しています。肉付きや体色にも違いが見られます。

今回は3か所の釣果なので当然と言えば当然ですが、1か所でやっていてこのようなバラツキが出る場合は、違う群れが混じっている(通過している)証と言えます。一つの群れが大きければ、同じような肉付きや色・同じような大きさ・同じようなアタリ方と比較的揃って釣れてくる場合が往々にしてあります。(100%同じではないのでお間違いないように!)

今回も各所で釣れた魚体は 場所ごとまあまあ揃っていました。悲しいかな1か所で数が釣れなかったので、1群れが小さい(数が少ない)・・・ということが言えたのではと思っています。

理想を言えば1か所で数が釣れてくれれば、効率も良いし 必要以上に疲れることもないのですがね・・・www

今年はそういうことは少ないので(少なくとも現時点までは)、拾い釣りスタイルをメインに、あわよくば1か所で爆釣ってのも密かに期待しながら、最後までやっていこうと思っています。状況が変わり散らばっていた群れがまとまって大きな群れになったりしてくれたりすると良いのですがね・・・(そうそう上手くいかないよなアアア 頑張るしかないかっ!)

まあまあ今回は 取り合えづこんな感じでした・・・

キビレ

現在32回釣行 総枚数220枚 アベレージ6.88枚/1回

コメント

タイトルとURLをコピーしました