キビレ釣りシーズン31回目

今回は(も)苦戦しました。特に今シーズンは、潮の動きの関係だと思いますが、キビレの動きが早く掴みにくいところがあります。なかなか安定して釣れる状況にならず、日替わりでポイントも変化し、おのずと釣果も伸びないといった感じになっています。

幸い今日はT会長も出船で、いつものお店でT会長とお会いしてしばし歓談しました。歓談というより打合せに近いですかね www。釣行途中で電話連絡を入れさせていただくことができるので心強さもあります。いざという時の神頼み・会長頼みってかんじですかね! (他力本願と叱られそうですが・・・)

今日の予定は、まずは全域を確認してから予定を組み立てるという予定です。「ん?それって予定って言える???」と思われるかも知れませんが、これも立派な予定です。状況がコロコロ変わる以上、仕方がない事だと思っています。

お店を出ていよいよ出船です。船着き場では潮は高めでした。これだけでもいくつか場所が浮かんできます。航路へ出て水の色を確認します。航路の水を見ると、湾内への潮の入り込み方が本当におおざっぱですが想像ができます。そうすると有望エリアの想定ができるというわけです。更にこの2つをすり合わせるだけでも、いくつかのポイントが出てくるので、あとは風であったり、潮の時間であったり諸々をすり合わせて今日のポイントを絞り込んで釣行を組むといった次第です。

さて庄内湾入り口です。(どんな感じかなあああ???)下流域エリアの状況を見てみます。(ん?なんかいい感じだなあああ 水質もいいし 潮目も好きな感じだぞおおお おまけにボラなど魚っ気もある!!!)

スローでじっくり観察しましたが、やはりどう見ても面白そうです。あまりによさそうに見えたので、ついつい最初の「全体を確認してから場所を決める」という予定を無視して釣りをすることにしました。(間違いの始まりです)

船を止めて準備をして竿を入れてすぐです。アタリです。しかも比較的良いアタリ方。難なく1枚目キャッチです。(しめしめ大当たりだぞ!) そして釣り始めて40時間もしないで3枚キャッチです。4枚目は42.3cmのクロダイでした(残念)。

T会長に中間報告をした後、更に追加を期待していました。しかしここからが悪夢の始まり、エサ取り以外はアタリが全く出なくなってしまいました。出だしが良かっただけに、移動すべきかどうか迷いが出ます。

結果的に3時間半も費やしてしまいました。そこからは歯車が狂ってしまったのか、場所を変えても変えてもアタリがありません。(あーあ やはり最初に全体を見ておくべきだったなあああ 大反省だなあああ)

点々と場所を変えること4か所目。やっとのことで1枚追加で4枚キャッチ(あー疲れた)

目標枚数に対し大きなマイナスです。しかしまあよくよく考えてみると釣り急いだ自分が悪いわけで、最初に考えていた通り観察してから釣行に入れば、2か所目以降の場所の選択や移動のタイミングなどがもう少しはっきり読めたように思います。(後の祭りですが・・・ 苦笑)

ちなみにこの日のT会長の釣果はなんと20枚。(この差は一体何なんだ!)しかも1か所での釣果です。こちらは5数か所も回ってたった4枚。ショックは隠しきれません。腕の差と言えばそれまでですが差があり過ぎますね。参りました。

今回はとにかく反省ばかりが残る釣行でした。。。よし次回は頑張るぞ~~~  

キビレ
キビレ

現在31回釣行 総枚数213枚 アベレージ6.87枚/1回

コメント

タイトルとURLをコピーしました