キビレ釣りシーズン24回目

静岡県は線状降水帯に入ってしまいました。今回の雨は、出水もかなり多かったので浜名湖への影響もそれなり、当然キビレの動向にも影響がでてきます。週間天気予報によれば来週からは晴れ続きの予報ですので、そのころには出水の影響も収まり、いよいよ落ちがはじまり、面白くなってくると思います。

今回の釣果報告は、雨が降る前のモノになります。今年はキビレの群れにまとまりがないために、非常に読みづらい状況になっていますが、そんな中でも天候や潮回りによるキビレの動きはあるわけで、私たちは、ひたすらそれを追いかけているわけです。

今回目を付けたのは、庄内湾上流部に位置するとある場所。想像通りのキビレの動きがあったなら釣れるだろう・・・と予想してやってみました。事前に恩師T会長にも当日の読みが当たっているか尋ねたところ、OKを頂いたので自信をもって釣りをすることが出来ました。

都合でいつもより少々遅めの出船になりましたが、いつものようにトコトコとスロットル60%くらいで、目に着く場所を観察しながら目的の場所へ。(2か所程良さそうな場所発見) 目的地に到着し いったんアンカリングしましたが、気に入らなかったので位置を微調整し釣り開始です。海面を見る限りでは期待できそうなよい感じです。(さあガンバルぞー)

最初のアタリが来たのは ゆうマヅメを過ぎたころ。思っていたより遅いタイミングでした。しかし今シーズンに入って久しくお目にかかったことのないような良いアタリでビックリ!(よっしゃー) 難なく1枚目キャッチです。その後は定期的に30分40分間隔くらいで3枚を追加し合計4枚になりました。

どれもアタリは抜群でサイズもそこそこ(そこそこと言っても1Kg強といったところですが)。どうやら読みは当たったようです。

残念ながらそこから先は2時間近く粘りましたがアタリ無し。今シーズンのパターンです。(ん~やはり数が伸びないかあああ)

ポイントに入る前(道中) 面白そうに見えた場所へ移動です。今シーズン結構枚数を稼がせてもらっているエリアの一角に場所を移し仕切り直しです。(ここなら追加があるだろう・・・あと3枚くらいは釣りたいなあああ)

時刻は22時を回り後半戦です。移動後20分くらいして初めてアタリが来ましたが、1か所目とは大違い、なんとも渋いアタリ方。最初にエサ取りのように竿をゆすってから かなり時間が経って2回目のアタリ・・・(こりゃあ渋いぞ~~~)糸を出して様子を見て、4回目5回目のアタリくらいまで様子を見ましたが、フィニッシュ(疾走)がありません。適当なところで合わせてなんとかキャッチ。

アタリも渋ければ元気もありません。「のペー」と上がってきてしまいます。まあ1枚は一枚なので嬉しくないと言えばうそになりますが、なんとなく物足りなさを感じてしまいます。

そんな状態ですが、アタリは15分20分間隔で出てきます。(こっちの場所の方が数が多いかな???)やめてしまうのも何回かありましたが、コンスタントに追加があり、最終釣果は写真の通り。今回は目標に対してプラスが出ました。(毎回このくらい欲しいなあああ)

今回の釣行でアベレージはジャスト7枚/1回まで引き上げることが出来ました。この先さらにプラスを期待したいところですがどうなることでしょう。次回は長雨が上がったころの出船予定となります。終盤に差し掛かってきますので、今一度気を引き締めて頑張ろうと思ってます!!!

キビレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました