キビレ釣りシーズン23回目

毎年3月中旬ごろから9月上旬ごろまでを自分のキビレ釣りシーズンとして、週に2日前後出船を予定しています。風が吹き続けたり、梅雨が有ったり、台風が来たりと出船がままならない時もあるので、期間中の出船回数は25回~30回くらいというのが毎年のパターンです。

キビレが多くなった昨今、キビレの希少価値というものは薄れ、その代りだれもが気軽にキビレ釣りを楽しむことが出来るようになったとも言えます。いつでもだれもが釣れるので、「ある種のマニアック的な面白み」を追求するという部分は消えつつあるのは事実で残念なことです。

私としては「ある種のマニアック的な面白み」の部分を今でも追及して、キビレ君たちに遊んでもらっています www。もちろん昔と違って、自分の中でのキビレ釣りに対しての考え方や楽しみ方も、随分と様変わりしてはいます・・・。

浜名湖における本来のキビレ釣りは、キビレの動向を先読みし、手前船頭で船を係留し(係釣り)、仕掛けをブッコンで釣るという独特のスタイルで進化してきました。(全国的には、チヌ釣りやグレ釣りの様にフカセ釣りで狙うというのが主流なようです)私としては、この全国的にも珍しいスタイルである浜名湖のキビレ釣りが継承され続けていけば そんな嬉しいことはありません。。。

私が本格的にキビレ釣りをするようになったのは1989年ごろからですので、かれこれ30年以上はキビレ釣りをしていることになります。未だに難しく、わからないことだらけ・・・というのが本音ですが、またそこが何とも面白いく未だにキビレ釣りを続けている理由でもあります。(なんでもそうだと思いますが、やればやるほど深く広く終着駅なんてありませんよね)

昨年と今年とでは、特に「キビレの動向がつかみにくい」という点で違いがあると思います・・・とはいえ 3回坊主で4回目にしてやっと1枚釣れれば御の字・・・といった大昔に比べれば、釣れる確率は格段に高く十分楽しめると思います。 みなさんも昔スタイルの浜名湖のキビレ釣り楽しんでみませんか・・・

以上 浜名湖キビレ係釣りの宣伝デシタ・・・

忘れるとこでした、今回は7枚です www。(やっぱ今年は厳しいなあああ・・・トホホホ)

キビレ
キビレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました