キビレ釣りシーズン20回目

とうとう20回となってしまいました。昨年同様の出船回数とするなら、あと残すところ15回しかありません。(こんな不振続きで目標達成できるかなあああ???)

今回は 恩師K会のT会長と同日に出船することが出来ました。事前に電話で現状の読み方をご指導いただき、更にエサ屋さんでもお会いして直接アドバイスを頂くことが出来ました。大変参考になるばかりか釣行に自信が持てるというものです。(さあガンバルゾー)

今回は前回の釣行の結果や、潮の時間の関係で、近場から行こうと決めていました。風も南西方向の風がそよそよ。雨が気になるところでしたが、降っても大したことなさそうで、そちらは問題なさそう。(念のためカッパも持参)

予定通り考えていた場所へ直行です。潮は動き始めて間もなくといった感じですが、ボラも時折跳ねており潮目も良い感じです。周囲を一回りして潮を確認し、船をつけて釣り開始です。船をつけた場所は結構良い状態に見えましたが、お店でのT会長のアドバイスにあった場所が、目と鼻の先にあり、そこは 今いる場所よりはるかに面白そうに見えました。(こりゃ あそこでやるしかないでしょう!!!場所お借りしま~~~す😊)

船を付け替えました。潮の色はイマイチに見えましたが、潮目は最高です。(こりゃあ竿が飛んでくぞ~~~っ!) すぐさま釣り再開です。時刻は18時30分。(来そうだけれどなあああ~~~)

予感的中 左の竿にアタリです。(来たか!やっぱりな) と喜んだのはここまで。竿が飛んでくだろうとの読みは大ハズレで渋~いアタリです。(えええ??? 嘘だろう!!!) なんと1回竿をゆすっただけでスルーされました。すぐに隣の竿にも変化がありましたがこれもスルー(んなバカな)水質の関係かも知れませんが結局3発来て1発も食いこまず。ガッカリというか大ショックです。

幸い 潮の動き始めだったので これから夜間にチャンスが来る可能性があります。(ちょっと粘ってみよう)

海面を見る限りでは相変わらず面白そうに見えます。。。1時間少し過ぎた頃でしょうか、小ぶりでしたが待望の1枚目が来ました。(目算800g級) アタリは良くありませんでしたが、しっかり食っていきました。少しして隣の竿にも来ましたが、これは夕方のと同じでやめていってしまいました。

その後 定期的にアタリが来て、釣れるのもあれば釣れないのもありで 気が付いてみるとなんと11枚あるではないですか!!! Oh~ これは久々の大ヒット! 会長に感謝! 深夜のころ合いを見てT会長に中間報告です。

その後、終了までの間に1枚追加があり合計12枚で今回の釣行を終えました。(会長に感謝)

一方会長はというと、ゆうマヅメ時の一番いいタイミングで立て続けに邪魔が入り移動を余儀なくされたそうです。しかしここからが会長の凄いところで、移動後時間がかなり遅くなってから1発目をキャッチ、終了までに目標の8枚をキャッチされたとのこと・・・(ビックリです! まともに釣りができていたら いったい何枚釣られていただろうか? 恐るべし!)

釣りを終えて 会長に挨拶の電話を入れた時、そんな話を聞いて あらためて自分との格差を思い知らされました。私だったら気持ちの糸が切れて釣りにならなかったのではないかと思います。釣れない原因が自分にあるなら諦めもつきますが、外的要因で思うように釣りができないことほど腹立たしいことはありませんからね。。。

ということで今回はめでたしめでたしでしたが、次回はどうなることでしょう? 期待と不安が入り混じってますが 引き続き頑張っていきます・・・

キビレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました