キビレ釣りシーズン16回目

苦戦続きのキビレ釣行 今回でシーズン16回目です。 今回は いつもよりちょっと早めに行って各所念入りに観察です。特に水の具合(水質)が昨年とは違っているようなので、其の辺りじっくり見てみたいというわけです。

私の通勤路は、浜名湖のメインストリートの1本、通称2番筋を北に遡っていくのですが、上げ潮の水が随分と良いと感じる日が多いです。時期的に春先の透明度カンカンの潮とは違い、緑色や白色が混じっていますが それでも 透明度は高く良い水に思えるのです・・・(そう見えるのは私だけなのかなあ?)

おそらく昨年とは その辺りも含め 何かが違っているので、キビレの釣れ方にも違いが表れているのでしょう。潮の流れ的にも昨年とは異なる部分があり、ポイントもズレてきているように感じます。(まさかコロナが影響してるってことは無いでしょうが・・・WWW)

よって今シーズンは、其の辺りをよく見極め、エリアごとの昨年との違いを見つけて、釣りのタイミングを図る必要が出てきている・・・と私は思っています。

事前のシュミレーションも昨年同様の読み方では分が悪く通用しない部分が多い気がしてます。実際これまでの釣行でもほぼ毎回のように現場に出てみたとこ勝負という日が続いています。更に、これまでのブログにも書きましたが、1か所で釣れ続くことが少ない今年の これまでの状況も相まって、毎回頭を悩ませ苦戦を強いられているというのが現状です。(今後パターンが変わる可能性はまだありますが・・・)

これも以前にコメントさせて頂いたことですが、1か所での枚数が少ないとどうしても複数個所の拾い釣りを余儀なくされます。うまく当たればよいのですが、1か所ハズレると何処へ行ってもダメ状態(負の連鎖)になることもあるので要注意です。何にせよ昨年とは悪い方に違う状況になっている気がします。。。(あ~~~っ! 厳しい~~~っ!) 

今回は たまたまというか 幸いなことに、読み(感)が当たって、場所ごとに感触があり、規定数の8枚をキャッチできました。(こんな日が毎回続けばなアアア・・・溜息) 

泣き言ばかり言っていてもしょうが無いわけで、正直厳しい気もしていますが(厳しい気持ち一杯・・・www)、次回以降も最低8枚はクリアできるように頑張るだけガンバルつもりです。。。

現時点 釣行回数16回・総枚数109枚・アベレージ6.8枚(前年対比64%)

キビレ
キビレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました