キビレ釣りシーズン13回目

今回で13回目となるキビレ釣行ですが、乗っ込み初期以外、現時点まで非常に釣りにくく枚数を稼ぎにくいというのが 今シーズンの私の感想ですが、皆さんはどの様に捉えられていますでしょうか??? 

梅雨にはいったわけですが、昔と違って「しとしと雨」がありません。降る時には一気に降って、雨の合間には晴れ間が出て風が吹きます・・・当然水が悪くなりやすくなります。が 年々潮通しが良くなってきた浜名湖は、上げ潮では沖からの綺麗な海水が大量に流入してきます。

綺麗な水と汚い水が入り混じるわけですが、今までより その差が一層激しく 水質が大変不安定なことが、今シーズンの釣りにくい一つの原因ではないかと言える気がします。(当たっているかいないか別として、実際問題として昨年より釣果が低迷しているのは事実です)

乗っ込み期が終わると 各個体の好みの場所に移動するわけですが、既に湖内全域でキビレは釣ることが出来ます。キビレは比較的汚い水や真水の多いエリアにも適応できます。が その変化が激しい場所では、活性が落ちています。 

例えば綺麗な水のエリアなら「常に綺麗な状態」、汚い水のエリアなら「常に汚い状態」であることが理想です。ある時は滅茶苦茶綺麗で あるときは滅茶苦茶汚い・・・となると キビレが居ても活性が上がらず回遊も少なく口も持ちにくくなります。

上げ潮下げ潮で潮と真水が入り混じる浜名湖ですから、早々水が安定している場所はありません。比較的水が安定し しかも そこらを住処にしているキビレの数が多いことが、数が稼げる条件となりますので、常にそういった条件の場所が無いか探しながら釣りをしているといった感じです。

今回もやはり苦労してやっと5枚の釣果です。頭の中はフル回転、レスポンス良く移動を繰り返してやっとです。(ホント毎回毎回疲れますねえええ~~~)

梅雨が明けてその後どうなっていくのか、楽しみなところでもありますが、今はひたすら我慢の時期かもしれませんね。。。今後に期待しましょう!!!

キビレ
キビレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました