気持ちを新たに今シーズン5回目のキビレ釣行

今シーズン5回目の釣行です。 前回4回目ではモヤモヤ感の残る釣行となってしまい、今回は気分一新「坊主でもいいや!」というつもりで行ってきました。いつものお店でエサを買って、いつも通り船着き場へ・・・。船着き場近辺の潮の色は良さそうです。(さてさて航路の水はどうかなあああ???)

昨年エンジンを2サイクルから4サイクルに入れ替え(遅ればせながら・・・) 始動一発!エンジンはすこぶる快調です。 ただ いかんせん 船底整備をやっていないので 走りが「亀さん」状態です (-_-;)

目指す場所は、庄内湾 比較的入り口近くです。2回目の釣行でミャクのあった場所。本当なら今の時期は、あちこち見て回っているのですが、船足が遅すぎて、目的地までの最短コースのみの航行です。(早く船底やって 各所見て回まわりたいなあああ)

通常の倍近くの時間で目的地に到着(いやあああ それにしても足が遅い・・・参った) 早々に釣り開始です。潮目の具合は良さそうです。色は若干白みがかっていますが、夕まずめだから1発くらいは来そうな感じです。

釣り開始から40分くらいして、竿に変化が出ました。 「ピリピリピリッツ」なんとも餌取のような感じですが、しかしそれまで一当たりもない状態だったので、かぎりなく怪しい感じ。 注意深く竿先を見ていると、ほんの少しだけですが、引っ張っているのが分かります。(やっぱ本物だよなあああ)少し糸を出して様子見。するとまた「ピリピリピリッツ」 そして その後には明らかにキビレのアタリ方で竿先がスーっと入っていきました。(やったあ 坊主はなくなったぞ~っ!)

アタリから合わせまで 少し時間がかかりましたが 無事キャッチできました。サイズ的には少々小ぶりです。その後、少し待ってまたアタリです。1枚目よりも本来のキビレのアタリ方に近い感じで難なく2枚目キャッチです。また少し待ってアタリが来たのですが、なんと他を見ていていきなり竿が突っ込んで、ビックリアワセ。 痛恨のミスです。(あーなんてもったいない!修行が足りん証拠)

その後3枚目をキャッチ後、アタリが無くなり、潮の時間も上げ潮中ほどを過ぎ移動です。2か所目は潮は効いておらず、潮の色は1か所目よりもかなり白みがかっていました。(状態悪そうだなあアアア 駄目そうだけど竿をだしてみましょうか・・・)案の定 30・40分やって、1回のアタリのみ(やっぱダメだったか)早々に移動です。(最後はお気に入りの場所で締めくくろう!)

潮はちょうど下げ潮のはじめです。うっすらと潮目の具合は良さそうです。(うまくすると拾えるかな???) 竿を出し早々にアタリ。標準的なキビレのアタリ方で迷うことなくアワセて難なく4枚目キャッチです。(ひょっとして終了時間までにもう1枚くらい拾えるかなあ?)終了時間まで残すところ30分。

流れが効いていない状態でよいアタリ方だったので、続けざまに来るような気がしていましたが、やはり来ました。更に2枚追加して まだ来そうな気もしましたが、時間もエサも無くなり終了です。結局坊主覚悟できたのですが6枚も釣ることが出来、上出来(出来ずぎ君)で終われました。

浜名湖のキビレ釣りは、これからが本番に入るわけですが、大変楽しみです ワクワク。。。 船底整備をしないの行けないので来週はお休みの予定です。

キビレ
キビレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました