キビレ釣行シーズン4回目 ハマっちゃいました・・・

今回もキビレ釣行です。乗っ込み期のキビレ釣りは、乗っ込み街道沿いに船を掛けて待っていれば(粘っていれば)釣れる・・・と いうイメージがあり、簡単に釣れるように思えてしまうものです。簡単・・・しかし、群れが通過しなければ、坊主を食らう可能性もあるという厳しい一面もある・・・ということを忘れてはいけません。。。

さて 前置きが長くなりましたが、当日の釣行です。何か所か回ったのですが、どの場所もことごとく「スカっ」 正直坊主を覚悟しました。全く良いところがないまま 最後の場所へ移動してやっと何とか4枚キャッチです。全く読みが外れてホントいいとこ無しでした。( ったくう! 何十年キビレ追っかけてんだあああ! )自分の不甲斐なさに腹が立つやら情けないやら・・・

3回目までの釣行で、何となく掴めたものがあったのですが、4回目で玉砕です。奈落の底に突き落とされた気分になってしまいました。これだから自然相手は怖い・・・(だから面白いのかも・・・)

まあ こういうことは 私の場合は良くある話ではあります。 後日 恩師T会長に報告、半ば自分に対しての愚痴になってしまったのですが、会長からは 「このタイミングで4枚なら上出来・・・」と慰めの言葉をかけて頂き気が張れました。(T会長 愚痴を聞いて頂いて有難うございました)

しかし、ホント自然相手は難しいですね。しっかり読んでいるつもりになっていても、全く読めていなかったり、ピントがずれていたり・・・まだまだ修行が足りないことを実感させられます。

次回から気持ちを新たに挑戦していきたいと思っています。 「今はまだ最盛期ではない!」 と いうことを念頭においておけば、釣果が少なかったり 思ったような釣りが出来なくても辛抱できるというもの! シーズンは始まったばかり挽回できる日もきっとあるはず! 「 ガンバルゾー 」

キビレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました