少し気温も下がって釣りやすくなりました。

昨晩も目標を達成すべくキビレ釣りに行ってきました。出発前に「今日も行くの!?」妻にそう言われたのですが、若いころにはよく言われた言葉でしたが、最近は言われたことがなかったので、なにか新鮮な感じがしました。(変なところに感じ入ってしまいました・・・www)

そのあとは、いつものように出かけて いつものようにエサを買って いつものように出航です。航路へ出てみると、一昨日よりは潮位は低め(平常時よりは若干高め)、潮の色はイマイチ、潮の効き方もイマイチ、おまけに今日は積乱雲モクモクで 北の空には黒雲があり冷たい風が吹いてきます。更に風の吹いてくる方向と東の空では稲光がみえます。(ゲリラ豪雨に打たれるかも知れないなあああ)覚悟して船を走らせました。

途中ポツポツき出したので、大急ぎでカッパを着たのですが、結果的にその後は全く降りませんでした www。カッパを着こんで動きづらいわ暑いわの状態で、ポイント到着早々に釣り開始です。相変わらず黒雲方向から冷たい風が吹きつけてきます。今に来るぞ今に来るぞ(豪雨)と冷や冷やしながら釣りを続けること40分。ようやく1枚目が来ました。(あー良かったあああ 雨じゃなくキビレが来てくれたわい・・・www)

その後ポッツリポッツリキビレが釣れたのは良かったのですが、キビレの合間に手のひらクロチン(クロダイの幼魚)がガンガン当たってきます。結局キビレよりクロチンの方が沢山釣れちゃいました www。クロチン攻撃でエサの消費が激しかったので、早めに2か所目へ移動してみましたが、ここではクロチンは居ませんでしたが、キビレも1枚のみ。最後ダメもとで前回10連発した場所へいって30分ほどやってみましたが、ここでも1枚釣っただけですぐに餌が無くなり本日の釣りは終了です。

今日は2桁釣れませんでしたが、今日は9つも釣れれば上出来だと思っています。キビレは(他の魚も)間違いなく移動している(落ちている)とひしひしと感じます。数を稼ぐには 釣る側も それ相応の対応が必至です。日々変わっていく状況をどう読むか また 釣行時に刻一刻と変わっていく状態をどうとらえるか・・・私にとっては大変難しい事ですが自分なりに考えてXデーまで頑張っていこうと思ってます。気温も徐々に下がってきて夜の釣りもしやすくなってきました。 さあああ 最後のひと踏ん張り! 気合入れて行こう!!! 

キビレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました