今回は会長さんと一緒

今回は 浜名湖キビレ釣り倶楽部の中でも、草分け的な存在のK会・T会長さんと一緒です。昨年同様同船をお願いしました。自粛要請期間でしたが、エサ屋さんのお話を聞くいて、私の父親の代からお世話になり続けているお店ですので少しでも貢献できればとの思いもあり 出かけた次第です。 (今後自粛が続いても この釣りは3密とは縁遠いし、エサ屋さんへの貢献の意味からも、私は釣りに出るつもりです)

というのも 海釣り公園・県の管轄のマリーナ・係船場などなど 公共の場所がことごとく閉鎖され、それ以外のマリーナも自粛休業にはいりました。観光で人があつまる浜名湖です 当然 客足は遠のきます。となれば、エサ屋さんとしても自粛休業を選びたいところですが、なんと エサ屋さんには休業に対する補填が一円もでないとの事。であれば エサ屋さんとしても、客足が途絶えてしまうとわかっていても 営業せざる負えない・・・という エサ屋さんにとっては なんとも 間尺に合わない状態だったのです。 はたから見ても 国も行政も もう少し細かく各業種の実態を把握して適切な対応をして頂きたい・・・と強く強く思いました。

話を戻しますが、T会長には 昨年5月にも同船をお願いし 諸々のご指導を頂きました。やはり自分よりレベルの高い方に指導を受けないとより高見には登れないですよね。(T会長には、退会した私に対しても 分け隔てなく指導していただけるので本当にありがたいです感謝です) 当然 私が船頭で、私のスタイルの釣りにお付き合いいただくわけですが、緊張します・・・カッコイイいところも見せたいすしね・・・www。 

昨年は 中盤以降、思ったように事が進んだので 気持ち的には楽なところがあったのですが、今回は苦戦しました。ハッキリ言って大苦戦でした。 夕方 1か所目 普段あまりやらない(熟知していない場所)へ入り”スカ”。2か所目 全く根拠のない理由(去年なかったカキ棚が入ったという理由)から その場で釣りをして これも”スカ”。3か所目 行きがけに 面白そうな筋が目についたので そのライン上に船をかけたのですが、ここでT会長さんが1つ。ただ型も食い方も全くダメ・・・”スカ”と同じです。 ことごとく思いが外れ時間も押してきて、焦るばかり・・・。その後 やむ負えず、同じエリアで 筋を移動し 更に2回竿を出しましたが 全く反応なし ”スカ” ”スカ”。(さあ困った・・・) この時点で、5か所やって、納得できないキビレ1枚のみ。

時刻はお昼(0時)前。 最後にエリアを全く変えて、やってみることにしました。(さあ 次で最後だ! 何とか まともに1枚ほしい!) 移動すること10分15分・・・遠目から見た感じでは 海面の状況は面白そう。近づいて水色をチェック。風の向き・潮の流れOK。一応条件は揃っている様子。どちらにしても このエリアで最後になるからと 自分なりに一番よさそうに思える形で船をかけ釣り再開。

ほどなく 私の竿にアタリ。”待ってました”とばかりに合わせてみましたが、なんと早合わせで針はずれ・・・。(あーカッコ悪い・・・) 続いてT会長の竿に当たり。これは 私のやっている筋とは違い 喰い方がすこぶる悪かったですが、T会長はじっくり時間をかけ ものの見事にキャッチ。(ぶっちゃけ初めての方がこの状況をみていたら驚くと思います)

程なく 私にもアタリ。今度はキャッチ成功。その後2人でさらに3枚追加して、ここで 風も変わり 流れも変わって終了。(あーもっと早くここにきてればなあああ) どうにかこうにか 二人で6枚。帳尻があったとはいいがたいですが、顔は見れました。(あーしかし、T会長のまえで なんともカッコ悪い・・・自己嫌悪) カッコ悪いところばかりの、気恥ずかしい釣行になってしまいました。(もっと修行せねば!)  キビレ それでも今回の釣行で、いくつかの情報を得れたきがするので、次回にいかして カッコイイ釣行ができるよう頑張りたいと思っています!  T会長今回も有難うございました。。。

キビレ
キビレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました